2024年用プログラミングスクール料金順ランキング【PHP学習】

pc プログラミング

本ページはプロモーションが含まれています。

この記事は、PHPを学習できるプログラミングスクールを料金別に詳細にリサーチした結果です。

スクールを検討している方はご活用ください。

プログラミングスクールランキング

PHP|料金ランキング

1位 箕面(みのお)プログラミングスクール

school

コース名WEBプログラミングコース(実践)
料金(税込)67,600円(入学金10,000円+月額9,600円)
習得期間6か月
受講の方法教室

特徴は以下のとおりです。

・画面共有で自分のコードをリアルタイムで見てもらえるので手厚く教えてもらえる
・教室型なのでじっくりと教えてもらえる
箕面プログラミングスクールの評判・口コミをまとめました。

・料金がリーズナブルである
・対面授業、オンライン、録画があるのでスケジュール調整しやすい
・転職・就職相談も可能

ただし、大阪府箕面市の教室まで行かなくてはなりません。
関西の人限定といえるでしょう。

無料体験ができますよ!
箕面プログラミングスクール

2位 レバテックカレッジ(大学生向け)

school

コース名Webアプリケーション開発コース
料金(税込)89,400円
習得期間3か月
受講の方法東京渋谷教室またはオンライン

特徴は以下のとおりです。

・PHPを中心にWeb開発スキル全般を身につけられる
・入会金なしで受講料は安価
・3ヶ月で「自分で考えて応用した実装」ができるようになる
・エンジニア内定者がメンターとして常駐
・オンライン・オフライン(渋谷)どちらでも学べる
レバテックカレッジの評判・口コミをまとめました。
・料金が10万円以下なので行きやすい
・メンターに対する質問がかなりしやすい
・コスパよく学習できた

無料説明会を受けましょう!
レバテックカレッジ

3位 WEB食いオンラインスクール

school

コース名(コース名なし)
料金(税込)102,200円~(入学金69,800円+月額10,800円)
習得期間3か月から6か月
受講の方法オンライン

特徴は以下のとおりです。

・Webデザイン、Webディレクション、Webプログラミングをまとめて学べる
・コースがないので何でも学べる
・現場の知識が学習できる
WEB食いオンラインスクールの評判・口コミをまとめました。
・手ごろな月額制だから続けやすい
・自分のペースで続けられて苦痛にならない
・デザイン、プログラミング、マーケティングを一度に学べてしまった

公式ホームページはこちらから
Web食いオンラインスクール

4位 winスクール

school

コース名PHPプログラミング
料金(税込)156,200円
(入学金19,800円+教材4,400円含む)
習得期間2か月
受講の方法全国55教室またはオンライン

特徴は以下のとおりです。

・HTML5とCSS3を基礎から学び、スマホやタブレットに対応したサイト(レスポンシブデザイン)制作や視覚表現などの応用的なスキルまで総合的に学びます。
・全国55箇所にある教室で学べる
・オンライン受講も可能・パソコンも用意してくれる
・授業は少人数制
・1コマ90分の時間割
・就職支援がある
winスクールの評判・口コミをまとめました。
・実際に通学して講師にめいいっぱい質問できた
・就職支援が手厚かった
・スケジュールに合わせて柔軟に対応してくれた

無料説明会を受けましょう!
まずは無料体験・説明会に参加を♪【Winスクール】

5位 テックアカデミー

school

コース名PHP/Laravelコース
料金(税込)207,900円~405,900円
習得期間1か月~4か月
受講の方法オンライン

特徴は以下のとおりです。

・効率を最大化する学習サイクルでサポートしてくれる
・メンターが実務レベルでサポートできる
テックアカデミーの評判・口コミをまとめました。

・メンターからの課題レビューや質問対応が早い
・カリキュラムが実務レベルでアップデートされていた

無料体験を受けましょう!
テックアカデミーの無料体験

6位 Cryptech Academia(大学生向け)

school

コース名しっかりプログラミングコース
料金(税込)264,000円
習得期間3か月
受講の方法オンライン

特徴は以下のとおりです。

・マンツーマンインストラクターが一人一人に合わせてサポートする
・ポートフォリオとして使えるオリジナルサービス開発を支援する
Cryptech Academiaの評判・口コミをまとめました。
・WEBアプリケーションを作って就活に使えた
・他のスクールも受講したが、こちらは講師の質が非常に高かった

無料体験を受けましょう!
大学生向けプログラミング|クリプテックアカデミア

PHPの学習で心がけるべきこと

基礎をしっかり理解する

PHPは、変数、演算子、制御構文、関数など、基礎的な概念が重要です。

難しく思えるかもしれませんが、中学生がやる因数分解のほうが10倍難しいです。

やってみればわかってきます。

まずは、これらの概念をしっかりと理解しましょう。

手を動かしながら学習する

PHPの学習には、インプットとアウトプットのバランスが重要です。

知識をインプットしたら、実際にコードを書いてアウトプットましょう。

インプットとアウトプットを繰り返すことで、理解を深めることができます。

フレームワークを活用する

PHPには、LaravelやCakePHPなどのフレームワークが用意されています。

フレームワークとは、あらかじめ作られたプログラムの固まりです。

自分のプログラムの中でフレームワークというプログラム機能を引っ張ってこれます。

もう自分でゼロからプログラムを作る必要はないのです。

フレームワークを活用することで、開発効率を上げることができます。

フレームワークの基礎知識を学び、簡単なアプリケーションを作ってみましょう。

最新情報を常にチェックする

PHPは、常に新しいバージョンがリリースされています。

最新情報を常にチェックすることで、最新の技術を自分のスキルに活かすことができます。

スクールの講師に聞くのはもちろんのこと、勉強の隙間時間にWebサイトやブログ、SNSなどを見て、最新情報に触れてみましょう。

積極的に質問する

分からないことがあれば、積極的に質問しましょう。

スクールの教材の中には、解説が不十分な部分もあるかもしれません。

分からないことがあれば、メンターや講師に遠慮なく質問しましょう。

まとめ

school

プログラミングは需要が高く、就職や転職に有利です。

時間や場所に縛られずに働ける可能性を十分に秘めています。

ぜひ、今チャレンジしてください。

以上です。

こちらの記事では言語別に料金ランキング付けしています。

コメント