【対処法】コピー領域と貼り付け領域のサイズが違うためと表示された時

vba プログラミング

エラーが起きた!

エクセルのデータをコピーして、ペーストをいざしようとしたら以下のメッセージが表示されて、ペーストできない。

【エクセルにおけるメッセージ表示】
「コピー領域と貼り付け領域のサイズが違うため、これをここに貼り付けることができません。貼り付け領域内のいずれか1つのセルを選ぶか、または同じサイズの領域を選び、もう一度貼り付けてください。」
pc
以下に原因と対処法を示します。

原因と対処法

ユーザ操作の誤りが多いです。

以下のとおりです。

原因1:結合セルがある範囲に値貼り付けをした

下図のような複数セル(今回はセル2つ)をコピーします。

そして、結合セルがある範囲にペーストしてみます。

pc

通常のペーストであれば、結合セルが解除されて2列にそれぞれの値がペーストされました。

pc

しかし、ペーストの段階で右クリックして出てきたメニューの中から、値貼り付け選んだ場合、

pc

下のようなエラー表示が出て、さらに、「コピー領域と貼り付け領域のサイズが違うため~」のエラー表示が続けて出てきます。

pc

これは、エクセルが値をどのように貼り付けていいか判断できていないので、エラーを表示させているのです。

原因1に対する対処法

通常の貼り付けや貼り付けオプションの「数式」「値と数値の書式」などを指定して貼り付けましょう。

まったく同じセル幅の範囲を貼り付け先に指定して値を貼り付けてもエラーが直らない場合があり、そのような場合には、書式まで貼り付けるとうまく貼り付けられると思います。

原因2:拡張子「xlsx」のデータを拡張子「xls」に貼り付けた

新しいエクセルファイルから古いエクセルファイルにデータを大量コピーする時などに起きるかもしれません。

原因は以下のとおりです。

xlsとxlsxの行列数は下記のように最大の行列数が決まっています。

xls の行列数: 256列、 65536行
xlsxの行列数:16384列、1048576行

したがって、256列を超えるデータを貼り付けた場合、拡張子が「xls」のブックには収まらないので、エラーとなります。

原因2に対する対処法

貼り付けるブックを拡張子が「xlsx」のブックに変更するか、貼り付ける内容を複数列に分割したりシートを分けることでエラーを回避できます。

 

原因3:シートを複数選択した状態でデータを異なるブックに貼り付けようとした

下図のように、エクセルのシートを複数選択した状態で異なるエクセルブックに貼り付けようとすると、同様のエラーが表示されます。

慌てていると、何が起こったのか分からなくなる時があります。

落ち着いてください。

pc

原因3に対する対処法

複数シート選択状態を解除します。

そして、通常の貼り付けを異なるブックに実施します。

原因4:行または列データを全コピーして2行列以降にペーストした

例を示します。

C列を全選択します。そしてコピーします。

ペースト先をC列2行にしてみます。

すると同様のエラー表示が出ます。

理由は、全列データをセルに貼り付けることはできないからです。

しかしながら、C列全体をコピーして、D1に貼り付けることは可能です。

C列の行数とD列の行数は同じであるため、ペーストができるとエクセルが判断しているからです。

原因4に対する対処法

列データをコピーした場合は、最大行数を超えないように貼り付ける列自体を選択して貼り付けるか、貼り付ける列の1行目のセルを選択して貼り付けましょう。

まとめ

いきなり見られないエラー表示が出ると、慌ててしまいます。

しかし、何か特別なことをしていないか、エクセルにとって都合の悪そうなことをしていないか確認してみてください。

この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

私が運営しているブログです。1ページでもいいのでご覧ください。

 

全てのエラー表示やエラーコードが知りたい人はマイクロソフトサポートで検索しまくってみてください!
マイクロソフトサポート

 

コメント